畳の張替えはプロへ依頼【業者探しで失敗しないためのコツ】

依頼前にチェックしておきたいこと~畳張替え業者は探し方が大切~

畳の張替えはプロへ依頼【業者探しで失敗しないためのコツ】

和室

畳の張替え業者の探し方

一昔前なら、畳の張替えは専門の業者しか行なっていませんでした。そのため街中にある店舗を探して回るのが一般的だったのです。ところが、最近では、ホームセンターでも張替えを受け付けていることも珍しくありません。もっと手軽に畳の張替え業者を探すなら、インターネットを使っておきましょう。

部屋

インターネットで業者を選ぶ際のポイント

インターネットを使って業者を選ぶなら、張替え方と使う材料を確認しておくと良いです。例えば、とにかく安価で済ませたいなら、釘や両面テープで張替えを行い、なおかつ中国産のい草を使用している業者にしましょう。高級な畳の張替えなら、「本畳」を扱っているところや、国産のい草を使う業者にすると良いです。

畳

依頼前の注意点

畳の張替えをする前に、まず料金の確認はしっかりとやっておきたいものです。所有している畳の種類だけでなく、何枚張替えるのかも明確にしておかなければいけません。また、配送や畳を元の位置に戻す費用が別途必要なのかも聞いておくと、トラブルを避けられます。

人気の高い畳の種類TOP5

作業員
no.1

国産の畳

国産のい草を使って作られた畳は、独特の香りがあります。さらに自然な色合いですし、耐久性にも優れているのです。

no.2

外国産の畳

中国産のい草を使っている場合が多いです。国産の畳と比較すると、香りや見た目、耐久性などは劣りますが、何と言っても安い値段で購入できます。

no.3

化学繊維で作られた畳

天然のい草は使っていません。香りなどはないですが、防水加工してあるものなら、飲み物をこぼしてもカビが生えないなどのメリットがあるのです。

no.4

縁なしの畳

一般的な畳には縁に布が張られていますが、それがないものもあります。和室だけでなく、フローリングの部屋の片隅に、部分的に畳を敷くといった場合に使われることがあります。

no.5

琉球畳

本来は沖縄で育てられたい草で作られた畳のことです。ただ、最近では正方形の畳のことも琉球畳と呼ばれる場合が多いです。

広告募集中