自由な組み合わせで張替えが可能!畳にも種類がある

種類が豊富な畳の活用方法~好みに合わせて張替えよう~

自由な組み合わせで張替えが可能!畳にも種類がある

畳

畳は緑だけじゃない!琉球畳とは?

畳というと緑色をイメージする人が多いですが、ブルーやイエロー、ピンクなど、多彩なカラーバリエーションが存在し、好みに応じて選択できます。また、琉球畳と呼ばれるタイプも存在し、半畳サイズで縁が無いという特徴があります。そのため、一般的な畳と比べて自由度の高いアレンジが可能という点で人気を集めています。

和室

畳をおしゃれにアレンジする方法

縁が無い半畳タイプの畳では、敷き方の方向を変えることで、光の反射などによって市松模様になるため、よりモダンな雰囲気に仕上がります。また、カラータイプの畳もお洒落さを演出する上では大変有効で、色の組み合わせ次第で室内の雰囲気を大きく変えられます。その他、三角形の畳を組み合わせる方法もあり、より個性的なアレンジが可能です。

畳

近代的な畳の活用方法

現代の住宅では和室が減ってフローリングが増えてきましたが、リビングの一角に畳を取り入れることで、室内のアクセントになります。また、畳の部分に小さなテーブルを置くことで、足を延ばしながら寛げるスペースにもなります。なお、畳は年間を通して快適な状態を維持でき、皮膚にも優しいので、子供が遊ぶためのスペースとして活用する方法もあります。

国産と海外産の畳は何が異なる?

耐久性の違い

国産の畳は、海外産と比べて表面にコシがあり、耐久性に優れている点が特徴です。そのため、畳の張替えを行ってから長期間にわたって良好な状態を維持できます。

見た目の違い

海外産の畳は、選別が均一ではないため、色にムラが生じる場合もあります。それに対し、国産の畳では、品質が安定しているため、色にムラが無く見た目の美しい状態に仕上がっています。

広告募集中